銀座のクラブで働く兼業アラサーホステス日記

銀座のクラブの大人な雰囲気が大好き♪昼間はOL・夜は派遣ホステスのアラサー女の日常

派遣ホステスが「銀座の流儀ー「クラブ稲葉」ママの心得帖」を読む。

有名クラブのオーナーママが書いている高級クラブの内情と、粋なお客様との素敵なやり取りの数々を紹介した本。

銀座の流儀 ―「クラブ稲葉」ママの心得帖―

新品価格
¥1,404から
(2017/7/2 14:45時点)

誰が手に取るか分からないから、銀座ってこんな場所だよって初心者向けの解説が多かったり、あえて少し古い時代のお話中心にしてあったり、確かに書かれているのは実際なんだろうけど、一番のエッセンス以外の枝葉はばっさりと切り落としてあるなぁっていうのが第一印象。

あとは、この本をきっかけにいいホステスさんに面接来て欲しいんだろうなって感じ。うちの店ノルマ無いよとか、女の子大事にしてますとか、みんな仲良いよとか。笑

 

なので、普段銀座の高級クラブに出入りしている実際のお客様やホステスたちが読んだとしたらやや物足りないところもあると思うけど、それでもなかなか読み応えがあって楽しい☆

こういう男女の機微みたいなのを垣間見れるから、たかが派遣でもホステス業はやめられないのよね~なんて思いと、やっぱりどこかのお店に専属で働きたいなぁなんて思いがムクムク・・

 

かなわぬ夢に思いをはせるのでした。。苦笑