銀座のクラブで働く兼業アラサーホステス日記

銀座のクラブの大人な雰囲気が大好き♪昼間はOL・夜は派遣ホステスのアラサー女の日常

会話を楽しむ気がないならキャバクラ行ってくれないかしら。

銀座のクラブに来るお客さまは基本的にみんな人格者。ママだけでなく、はじめて同席させてもらう私たちも古くからの友人のように接してくれる人がほとんど。

お気に入りのドレス着て、お化粧バッチリして、雰囲気のあるお店でステキな男性と一緒にお酒をいただくなんて、ただのアルバイト以上のお金には変えられない価値がある、と思ってる。

f:id:nya-ring:20170610163131j:plain

 

普通のOLしてたらロングドレスなんて冠婚葬祭ですら滅多に着ないだろうし、もしかしたらピンクのドンペリだって一生飲まずに終わってしまうかもしれない。

社会的に成功した社長さんと2人きりでおしゃべりなんて、それこそ普通の生活してたら自分にそれができるという可能性すら感じないんじゃないかしら。笑

 

まぁ何が言いたいかって、とにかく私が何年もホステスし続けているのは純粋に楽しみのためだってこと。

お給料もらってるのは、ごくごくたまに当たる流れ弾みたいなクセのある方についた時のガマン料と思ってる。笑

 

と、思ってはいるけど…やっぱりしんどいわ。爆

 

いやもうね、延々と「君可愛いね、やらせてよ」っておんなじ話リピートするのはマジで勘弁してほしい!ご本人は酔っ払ってるんだろうけど、こっちはシラフだから!

しかも、一緒にきゃっきゃ騒ぐには、わたし派遣で来ている手前上、ママの目気にしなきゃだから無理だし!!

 

持っている受け流しワードストックを全部使い切ってもまだホテル行こうよ〜って言い続けてて、ホントにぐったり。

人肌恋しいならもうちょっとセクシー系のお店行ってくれたらいいのに。。

 

週頭からどっと疲れたホステス業だったのでした。苦笑