銀座のクラブで働く兼業アラサーホステス日記

銀座のクラブの大人な雰囲気が大好き♪昼間はOL・夜は派遣ホステスのアラサー女の日常

手書きで文字を書くと脳が若返る感じがするのは気のせいだろうか|ホステスのスキルアップ

この間買った情報カードですが、自分でもやや意外なことになかなか良い感じで続いてます。

night-work.hatenadiary.jp

なんていうか、 ケータイとかパソコンでいきなり文章を書き始めると、目の前の一文に気が取られすぎちゃって、話のオチだとか、全体の流れとか忘れちゃうんだけど、紙相手なら上手く書こうってあんまり気負わないし、この情報カードが絶妙なサイズ設計だから、オチまで考えて書き始めないと一枚に収まりきらなくて切なくなるというのもあるし、紙の良さを見直してる次第です。(そもそもこんな下世話なブログにそんなの求めてないよとか言わないように!私、意外と繊細だからw)

 

それに、いざ文字を書くとなると、単語ひとつをとっても漢字を気にしてみたり、引用元の文章をきちんと読み返してみたり、文字や文に注意を払うようになるから、ただ漫然と本を読んだり、ぼーっと考え事してる時よりも格段に記憶が定着する気がする。

f:id:nya-ring:20170808131741j:plain

書くスペースの制限があるから、文末も「です・ます」できちんと終わらざるを得なくて、このところ気になっていた「短くて力強い文章」に少しづつ近づいてきている気がする。なんかさ、ブログふと読み返してみたら「じゃないかな」とか「って感じ」とかなんていうか弱気だな〜って文末が多くて、たまに読み返してみては地味に気になってたのよね。笑

語彙も「やばい」とか「マジ」とか、「お前は大学生か!パリピなのか!?」ってレベルな稚拙な表現も連発してて、後で読み返しては密かに恥ずかしかったりもしたけど、情報カード書きまくる習慣を続けていけば多少はマシになるんだろうか。。

ついでに、銀座のママたちみたいに文字も綺麗になったら良いなぁ・・(欲張りすぎw)

 

ただ、問題なのはやっぱり手書きはパソコンとかケータイに比べて断然書くスピードが遅いということ。

 

最近の平日はきっちり定時上がりして、中小企業診断士の勉強するか情報カード書きまくるか、ブログ更新するか、元気ならホステスしに行くかの4択なんだけど、まだ1日たりとも自分的にパーフェクトな進捗で終われた試しがないのよね。。特に情報カード書きまくる日は自分の手の動くペースにがっかりすることが多い。

意志が弱いのか、時間の使い方が下手なのかは分からないけど・・・この辺りも続けていけばもう少し上手くできるようになるんだろうか。。