銀座のクラブで働く 兼業アラサーホステスブログ

銀座の高級クラブの大人な雰囲気と素敵なお客様が大好き♪昼間はOL・夜は派遣ホステスのアラサー女の日常をお届け☆

【子宮外妊娠】ごはん食べるのって大変なんだねぇ…

手術から一晩明けて、なんとかたくさんの管から解放されて、歩く練習も無事に完了。

お腹に力入らなくていつもの半分以下のペースでよちよち歩くのが限界。お腹の中切られてるんだから当然なんだけど、麻酔されて寝てたわけだし、全然実感なくて変な感じ。

 

そして、無事に歩けたということは…念願のごはんが食べられる!ということ❤️

1日ちょいの絶食(しかも点滴されてるからお腹減らない。笑)にもかかわらず、なんかめちゃくちゃ自力でご飯食べられるのが楽しみ。

 

そしてるんるんしてごはん待ってると、お盆に乗せられて届いたのは、マグカップ一杯のお粥の上澄みみたいな半透明の液体とコンソメスープ、麦茶、ジョイ。えー、こんなの全然足りないよ!ていうか、これ食事って呼んでいいの?なんかもう全然気持ちがついてかない。

 

まぁでもお腹減ってるのは事実だし、とりあえず食べてみようとして、またびっくり。

ほぼ水みたいなお粥がすごいヘビーに感じられる。ひと口ひと口が胃袋にどっしり溜まってく気がする。休み休み飲み込むのが精一杯で、途中スープ挟んでコップ一杯の重湯を飲みきるまで10分近くかかってしまう。ジョイと麦茶は時間内に食べきれず、食後にちまちま。

 

入院前はステーキやらワインやら大好物だったけど、今食べようとしたら即死だな。苦笑

 

健康って素晴らしいなと思う入院2日目なのでした。